髪が細いことのメリットとデメリット

初めまして。23歳の女性です。http://nemlibrary.com/

私は物心ついた頃からずっと自身の髪の毛の細さに悩みを抱えてきました……。

この悩みを持ったきっかけは、小学生の頃、周りの友達に「〇〇ちゃん、髪の毛細いね!将来大変そう!」と何気なく言われた一言でした。子供というのは素直な生き物であり、時に残酷なことを言うものです。その日から、私は友達から言われたその一言に向き合っていく人生を歩むことになるのです。

その日の夜、自分で初めて鏡を使い頭頂部や髪の毛の様子を観察したところ、確かに頭皮が出ている部分が多く、髪の毛が細い体質だということに気づいたのです。友達の言っていることは間違えてはいませんでした。

しかし、この事実は小学生の私にとても大きなショックを植え付けたのです。

それからというもの、髪を伸ばしたり、ヘアスタイルを変えたりして頑張って頭皮を隠してみたり、まだ若いながら育毛シャンプーに手を出してみるなど、様々な努力をしました。

しかし、やっぱりどれも上手くいかず……。

高校、大学に上がるに連れてオシャレにも目覚めていき、憧れるヘアスタイルも増えていました。なのに、今までのトラウマから挑戦することが出来ませんでした。

そんな日々の中、社会人になったときに出会った美容師さんに考えを変えさせられました。

その方は、私の髪の毛をみて一言「髪の毛細いですね?。」と。

「あー、はいはい。いつものやつね。」私はそう思いました。

しかし次の一言で私の考えが変わりました。「でも、髪の毛が細いから良いことも沢山あるですよ。切りっぱなしボブは髪の毛が細い人の方が似合ったりするし、カラーも入りやすいんです。お手入れも楽ですしね!毛量の多い人からしたら羨ましいと思いますよ。どちらもないものねだりですね。」と話してくれたのです。

その時、私は今までのコンプレックスが解消されたような気がしました!そして、髪の毛が細い私のような人に似合うヘアスタイルを美容師さんに聞いたり、ネットで調べるようになりました。

そうしていくうちに、自分の髪の質を受け入れることができ、今では周りに、「その髪型おしゃれでいいね?!」などと褒められるようになり、美容院に行くことも楽しくなりました。

人の顔がひとりひとり違うように、髪質もひとりひとり違います。

自分に合ったヘアスタイルをこれからも模索していきたいです!