夏のお肌は毛穴の黒ずみが気になる

冬場は寒さできゅっとしまってあまり目立たなかった毛穴が、夏になるとゆるっと開いて、日に日に気になってきます。毛穴の黒ずみが多いと、お肌がくすんで見えますし、それによっていつもより老けた印象になるのでなんとかしたいと思います。

評判通り!nicoせっけんを購入して使用した私の口コミ&効果をお届け!

私は毎年夏になると、鏡を見るたびに毛穴が気になって気になって、新しい毛穴対策商品を次々と買い求めてしまいます。スクラブ入りのクレンジングを試してみたり、毛穴の汚れを溶かす洗顔を試してみたり。そうやって色々試してみるのですが、なかなか劇的な効果を感じられる商品には出会えません。

夏の前、春先からの強い紫外線を油断して浴びていると、お肌のハリがなくなってたるんでくるので、毛穴が余計に目立ってしまいます。そうなると仕方がないので、夏場はカバー力の高いファンデーションや下地を使って、毛穴を埋めて隠している状態です。基礎化粧品は、ふき取り用のローションをたまに使ってみますが効果があるのかないのか、あまりよくなったとは感じないんです。

また、顔を洗うときはぬるま湯で、やさしく洗う方が良い。とよく言われますが、どうしても毛穴が気になって、必要以上にゴシゴシ洗ってしまうのも良くないのかもしれません。

長年の毛穴の悩みを解決できた理由とは

私は、長年毛穴に悩んでいました。それこそ、小学生のころからなので10年以上です。どんな風に悩んでいたかというと、黒くぽつぽつと目立つのです。毛穴が目立つせいで肌がきれいにみえません。そのせいで、人と話すときも毛穴をみられているのでは?と気になってしまってうまく話せなくなりました。このままではいけない!と思い立ち、毛穴ケアに力を入れることにしました。

シロジャムで荒れた手肌はどこまで変わる?効果や使ってみた感想をホンネでお伝えします!

悩んでいるばかりで、対処法がわからなかったので、雑誌やネットで方法を調べました。結果、毛穴が目立たなくなる洗顔料や、自分に合うクレンジングを使うことで目立たなくなっていきました。色々なコスメを試していく中で、どんなに口コミがよくても自分には合わないものがある、ということも学べました。何より、自分に合うもの、方法を無理なく続けていくことが重要です。私はがさつなので、顔を洗うのも保湿するときも丁寧にできていませんでした。そのせいで、お肌の汚れが落ちきらず乾燥して毛穴が目立つことになっていたのです。

このことから、毎日の洗う、保湿するといった当たり前のことを大事にするようになりました。美容家がおすすめする商品は高すぎて買えないこともしばしばあるので、値段的にも続けやすいものがいいですよね。私は自分にとってちょうどいい価格のものを楽しく使い続けることでお肌をもっときれいにしていきたいです。

肌を綺麗にすることは守ること

肌をきれいにするためのステップはいくつもあります。

リンクルシャインの効果と私の口コミ!

それもそんなに多層的というほどではなく、だれでも出来ることです。

これをしていくことによって美肌を実現できるようになります。

まず、角層を理解しましょう。肌の最表面にある、厚さ0.02mmの角層という部分をまずはケアすることです。

ここがとても健康になりますと外敵の侵入を防いでくれます。つまりは、肌のバリア機能が高く、潤っていくことになります。

これはどうすれば強くすることができるのか、守ることができるのか、といえば紫外線ケアが最上。

肌の力を強くするためには乾燥から守り、摩擦から守り、UVケアをすることです。これらは徹底することによって守ることができます。

結構な人が意識していないことですが、室内でも実はそこそこ日焼けをすることになります。ですから、日焼け止めを室内にいるときにはもつけるようにしましょう。クリームをつけるのもよいでしょうし、ダイレクトに水分補給をするのもよいです。

水を飲むことは割りと遠回りに思うかもしれませんが、結構なダイレクトな肌の潤いに違いが出てくることになります。

シャワーを浴びることもよいです。肌に水を当てることも重要なことです。

しみ、しわ、増えるばかり

歳と共に、増え続けるシミ、しわ‥昔は今ほど紫外線対策なんて誰もしていなくて、太陽の元でガンガンに日焼けを楽しんでいました。後々こんな事になるとわかっていたら、もう少しお手入れ頑張ったのに‥1番気になっているのは、シミで、顔はもちろん、手の甲や腕にもポツポツと出てきました。白髪を見つけた時も歳を感じたけど、シミも結構堪えますよね。

シルクリスタ

いろんなホワイトニング化粧品を試したり、シミを消すクリームわ塗ったりと、散々試しましたが、効果を感じたものは一つもありませんでした。結構なお値段、したんですけどね。それで、意を決してシミ取りレーザー施術を受けに、皮膚科へ行きました。

ドキドキしましたが、カウンセリングの後、レーザーを当てました。パチン、パチンとゴムを顔に当てているような、軽い痛みがある程度で、2cm四方のシミに3?4回照射して終わりました。1週間化膿止めを塗って、テープを貼っていましたが、1週間後には、かさぶたもとれ、新しいシミのない皮膚ができていました。結構濃くて目立つシミだったのですが、きれいに取れて嬉しかったです。薬や化粧品を使うより、早くて確実だったので、またシミができたら行くつもりです。

大学生3年から急に肌荒れが目立つように!

大学4年の男子学生です。私は今まで美容師や友人、友人の親からも「○○って肌綺麗だよね」と言われてきました。それでも私は「肌綺麗だね」と言われてもそこまで大きな喜びを感じていませんでした。なぜならスキンケアに特別力を入れていたわけでもなく、たまたま綺麗だっただけだからです。肌綺麗って褒め言葉か?みたいなことまで考えていました。

nicoせっけんの効果は?購入して3ヶ月使用した口コミ&評価を暴露!

しかし、1年ほど前から鼻の毛穴やニキビ、ニキビ跡が顔に目立つようになり、さらには背中にもニキビができるようになってしまいました。コロナ禍で自粛期間が長かったということもあり、ストレスが溜まったのかもしれません。

そして私はこの肌荒れをどうにかしたい!肌綺麗ともう一度言われるようになりたい!そう思い、スキンケアに興味を持つようになりました。

まず行ったことはYouTubeでの情報収集です。そしてビタミンCとL-システインの錠剤を摂取すべきという情報が多数あると感じ、アマゾンでそれらの錠剤を購入しました。しかし、1カ月間使用してもニキビ跡が薄くなる実感はありませんでした。

それからビタミンCを顔に直接塗るジェルや洗顔フォームなど、様々なことを試しました。また、水を1日に2リットル飲む、アーモンドを食べる、カカオ70%以上のビターチョコレートを食べるなど肌に良いということはたくさん試してみました。

結果、1年前よりは肌荒れが落ち着いたような気がしますが、まだ顔にはニキビ跡が目立つ状態です。最近ではコンシーラーでニキビ跡を隠しながら生活をしています。

男性と女性の肌の違いと男性のスキンケア

一概には言えませんが皮脂が多く、水分が少ないのが男性です。女性の中でも乾燥肌や皮脂が多い方がいます。男性と女性の肌に大きな影響鵜を与えるのが髭剃りと紫外線です。男性はほぼ毎日ひげを剃っています。髭剃りにかかる時間が長い人ほど肌荒れや色素沈着が多くみられます。少しでも髭剃りのダメージを減らすために自分の肌やひげに合ったシェーバーを使いましょう。その後、スキンケアを忘れずにしましょう。

シミーホワイトリンクルエッセンスは効果あり?私の口コミ体験談を辛口評価でお届け!

次が紫外線です。男性は紫外線対策をしない方が多くいます。日焼け止めを嫌ったり、面倒くさがったりします。紫外線によって乾燥したり、シワやシミ、たるみなど出てきます。

スキンケアについて紹介します。まずは洗顔です。ポイントは顔をしっかり濡らすことです。洗顔料をつけるとき、そのまま付けるのではなく、きちんと泡立てて付けるようにしましょう。洗顔料の選び方にも注意しましょう。洗顔料のべたつきを嫌いスクラブ入りの洗顔料で擦るのは、肌に傷がつくのでやめましょう。

次が保湿です。化粧品を使う男性が増えてきています。化粧水は使っても乳液を使わない人が多いようです。化粧水だけではすぐ蒸発してしまいます。きちんと保湿するには、肌に水分を与えた後、水分を逃がさない様にクリームを塗ることです。

紫外線対策ですがしっとりとした乳液状の日焼け止めで紫外線だけでなく感想も守ってくれます。

肌荒れ対策とスキンケアをしっかりしておけば、若々しい肌を保つことが出来ます。

気になるポツポツ毛穴…。

日焼け止め、下地、コンシーラーにファンデーションを重ねて、よし完璧! と鏡を見たら、鼻の上に黒い毛穴がぽつぽつと……。

そんな経験、ありませんか?

コーズシックスホワイトリペアを辛口評価!実際に使用した効果と私の口コミ!

小鼻の上にできた毛穴の黒ずみ。いったいこれは何が原因なの? そう思って雑誌やネットで調べてみると、角栓のつまり、もしくはメラニンの沈着が原因だとか。

紫外線に皮脂汚れ、落とし損ねたメイク。そういったものが積み重なって、あの憎きポツポツを生み出してしまうそうです。そう言われてみると、とっても心当たりがあるような……。

これからは日差しも強くなるし、汗もかく。メイクを落とすより先に、涼しい部屋で麦茶でも飲みながらのんびりしたい。

そんな生活をしていたら、この黒ずみは悪化する一方だと分かっているのだけど……なんて考えながら、爪の先でひょこりと顔を出した角栓をカリカリ。

実はこれが、もっともやっちゃいけないことなんです!

ピンセットや爪で角栓を取り除こうとしたり、毛穴パックでばりばりと角質をはがしたりすると、お肌が傷ついてしまいます。

実は私も、毛穴パックをしたり、スクラブ入りの洗顔料で鼻をごしごし洗浄したりしていたのですが、お肌の専門家に怒られてしまいました。

美容の道は一日にしてならず。

正しい洗顔、しっかり保湿、そしてなにより規則正しい生活で、ゆっくり改善していくしかないようですね。

大腸のエネルギー源になる酪酸!肌艶の秘訣とは?

どんな働きをしているかご存知でしょうか?

nicoせっけんの効果は?

腸内細菌は何によって、どのように私たちのカラダに影響を与えているのでしょうか。世界中の研究者たちがその謎に迫ろうとしています。

そこで注目されているものが酪酸です。

酪酸は、腸内細菌の酪酸菌が腸に届いた食物繊維を発酵・分解することで作り出されます。短鎖脂肪酸の一種です。

短鎖脂肪酸には、酪酸のほかにも酢酸やプロピオン酸があります。そのうち、大腸で消費されるのが、酢酸やプロピオン酸の一部です。しかし、ほとんどが大腸の粘膜から吸収され、血流に乗って全身へまわります。肝臓・筋肉・腎臓に運ばれ、エネルギー源や脂肪を作るための材料に変わります。

その一方、酪酸は直接、大腸の粘膜上皮のエネルギー源になります。粘膜上皮細胞が必要とするエネルギーの約60~80%は腸内細菌が作る酪酸でまかなわれます。大腸の粘膜上皮には、ミネラルの吸収・水分・バリア機能を担う粘液の分泌機能があります。大腸が正常に機能するために重要なのが酪酸です。

酪酸は、腸の上皮細胞の新陳代謝を促すはたらきもあり、抗炎症作用もあります。「腸を鍛える」とも言われ腸活にも注目されています。

酪酸は腸を助けるヒーローです。

腸内環境が整うことで、脳も元気に!

腸内が整うことで、毒素が抜け脳もスッキリし頭の回転が良くなります。脳が疲れて考えがまとまらなかくなると、腸の働きが低下しやすくなります。腸が浮腫みやすくなります。脚の浮腫みなどにも影響を受けやすいです。それだけで体重も増えやすくたるみやすくなります。そこで、腸内環境を整えておくことで、腸の吸収をよくなるため、体に必要な栄養は吸収しやすく、要らないものは排出しやすい体になります。継続することで、体質改善にも繋がります。

そして、浮腫みが解消するためダルさからも解消されます。心も体も、気持ちまで軽くなり肌艶が出てきます。肌トラブルがある方は腸を見直すといいでしょう。

化粧落としの使用期限はいつまでだろう??

24歳になった。肌がきれいだね、と周りに褒められることが多かったのでいい気になって、ほとんど今まで化粧をせず、お出かけしても眉毛とリップだけ、ほぼすっぴんで過ごしてきた。

http://www.reisenacht.com/

先日、久しぶりにガッツリと下地から日焼け止め、ファンデーションまで工程を踏んで、お化粧をしてお出かけした。久しぶりのメイクでテンション高く過ごせた1日だったが、帰宅してお風呂に入った時、はて、と困った。ここにある化粧落としはいつ買ったものだろう?

化粧をほとんどしてこなかった人生だから、化粧落としの内容量はほとんど減っていないのだが、おそらく3、4年前の学生時代に買ったものである気がする…。

使いたくないと思いつつ、化粧を落とさないのはもっと肌に悪いだろうから、渋々クリームを手に出した。

嫌々ながら泡だてて、顔に塗ってすぐ落とした。しかし、意外と泡立ちも匂いも洗い上がりの感触も、特に劣化したようには感じられなかった。

裏面を見てもいつまで支えます、という使用期限は特に書かれていなかった。洗顔系の商品は、石鹸と同じくらい、実は無限に使用することができるのではないかという期待が湧いてきた。

しかし使う側の気持ち的には、古いものを使ってもし肌荒れしたら嫌だ、という嫌悪感が拭きれない。

世の女性たちは、洗顔や化粧落とし、どの程度の期間保管しているのか、またはどのくらいの期間を目処に処分するのか、私は知りたい。

ずっと悩んでいる毛穴とニキビ跡そしてほうれい線

私の肌悩みは、小学校高学年の頃にできたニキビからスタートしました。今はだいぶ改善してましたが、高校や大学時代はニキビがある自分の顔が嫌でしょうがなかったです。

ロザリティウォータリーマスクの効果を徹底検証!私の口コミやネット上の評判などを完全暴露!

低用量ピルを飲み始め、食生活を改善することで、ニキビはだいぶ改善しました。今現在悩んでいることは、「毛穴」と「ニキビ跡」、「ほうれい線」です。

毛穴は、小さい頃は目立っていなかったのですが、年齢を重ねるうちにどんどん目立ってきました。最初は鼻の毛穴が目立つので、鼻パックなどを繰り返していました。そのうち、毛穴が鼻全体で目立つようになり、頬の毛穴まではっきりしてきたんです。毛穴が気になるから改善しようとして、ピーリングやスクラブ、美顔器なども試しましたが…改善せずに開くばかり。大きな悩みのひとつです。

次に悩んでいることはニキビ跡です。これは小学校高学年から大量にできたニキビが原因。ニキビが気になってしまってひっかいたり、皮膚科に行った時に処置の一貫としてニキビを潰されたりして、顔に赤い跡や凸凹が残っています。なかなかメイクで隠せず、目立つので気になっています。

最後の悩みはほうれい線です。私は30代前半なのですが、左側にほうれい線ができやすく、笑ったりするとすぐにくっきりと線が入ります。ほうれい線があるだけで老けて見えるので、鏡を見て落ち込むこともあります。

毛穴、ニキビ跡とほうれい線…これらが今私が抱えている肌悩みです。

目の周りのどんよりたるみ

小さい頃からハーフのように堀りの深い顔立ちと、茶色い瞳がきれいと褒められてきたので、目元だけはとても自信がありました。

http://www.eco-kenki.jp/

美容職にも就いてたこともあり、スキンケアも好きなので、わりと肌には気をつかっている私でしたが、目元周りの肌悩みを感じ始めたのは36歳頃からです。

いつもばっりりメイクでなので、今日も綺麗にメイクが仕上がった?と思っていても、友人たちと撮った寄りの写真を見ると、目周りに老化と疲れを感じるなと思うようになりました。

メイクを落とし、じっくりと肌を見ると、目の下には今まで感じなかった黒ずんだろうなクマがあり、そのクマが引き起こす老化を感じました。

昔は肌にもハリがあったので、感じさせなかった目元のクマも、弾力を失い始めた肌のためクマが透けて見えるようになったみたいです。

このままでは悪化する一方だと思い、エリクシールの8000円のアイクリームを購入し1年で3本目に突入。

アイクリームを使用してからは改善し保っているようにも感じますが、やはり写真を撮ると目元は相変わらず老けている気がします。

若い頃にはない瞼の柔らかさも感じるので、これからも目元周りのケアだけはちゃんとしようと思っています。

ついつい顔の面積で大きい頬やほうれい線などの肌悩みをみがちですが、今の時代はスマホなどで目を拘束しがちなので、実は目元老化が深刻化しているのでは?と思うほどです。

若い頃から目元が印象的な和田アキ子さんみたいに瞼も下がり、視界が変わってしまうとしたら私もいつか瞼の手術が必要になったらどうしよう・・というのがこれからの悩みです。

世の中の化粧品メーカーの皆様、3万円超えの高機能化粧品ではなく試しやすいアイクリームやアンチエイジングアイテムの研究と開発を宜しくお願い致します。http://www.eco-kenki.jp/

肌が弱いのが私の悩み

私は男性ですが、肌の悩みは肌がモロい事です。顔の皮だけは厚いのですが、太ももやお腹、背中、腕などはとても弱いのです。それは、私は比較的かゆがりなのですが、軽くかいただけで内出血ができてしまいます。直径1ミリ程度の赤いポツポツがかいた部分全面に広がるのです。

http://note0memo.sub.jp/

これは、自分でみても鳥肌が立ってしまうほど、不気味な状態です。そして、アザができやすいのも悩みです。ぶつけるというよりも、どこかにちょっと強めに寄っかかっただけでアザができてしまいます。私は、大型オートバイに乗るのですが、いつも、しっかりとニーグリップをしています。これは、両足でタンクをしっかりと挟むという乗り方です。すると、タンクに当たっているヒザの横の部分がいつも少し黒くなっていて、アザができているのです。

なんで、こんなに肌が弱いんだろうと、ネットで調べたこともあります。すると、血管が弱い人や皮膚が硬い人などがなりやすいことがわかり、血管を痛めつける喫煙などは控えようと決心しました。肌を丈夫にするには、オーツ麦やオリーブオイルなどが良いと聞いて、早速毎日の食事に取り入れることにしました。コーン油も良いと聞き、サラダを食べるときにはコーン油をかけることにもしました。そして、ナイロン製のゴシゴシタオルもやめました。

私が行っているスキンケア

私は、スキンケアに力を入れています。理由は、肌を綺麗にして、素敵な女性になりたいと思っているからです。私は、自分の外見に全く自信が持てません。可愛くないし、華もありません。なので、華があって可愛らしい女性にとても憧れます。雑誌やSNSなどで、素敵な女性を見ると、とても羨ましく感じます。

http://roomovo.com/

そこで、素敵な女性になるために、何ができるか考えました。そこで、スキンケアを全力で頑張ることにしました。今までもスキンケアをしっかりと行ってきましたが、さらに頑張るようになりました。その結果、母から「肌が綺麗になったね!」と言われるようになりました。とても嬉しいですし、もっと頑張ろうと思いました。今回は、私がしているスキンケアを紹介します。

色々なスキンケアを行っていますが、その1つが、適度な運動です。私は、オンラインエクササイズを行っています。半年ほど前から継続していて、代謝がアップしたことにより肌の調子が整うようになりました。以前から、適度な運動は肌に良い影響を与えるということを知っていたのですが、実際にやってみて、本当だったんだと実感しています。肌が綺麗になるだけでなく、ストレス発散にもなるのでおすすめです。運動不足も解消でき、良いことずくめだと思うので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

解決に至らない、とってもしつこいニキビ悩み。

「女の子のお肌の悩み」と聞くとイメージするのは「ニキビ」ではないでしょうか。

ニキビは思春期の女の子だけの悩みじゃない!

大人ニキビのしつこさと言ったら。。。泣

アラサーになったら体の不調を如実に感じるという話を聞いたけど、

本当にびっくりするくらい30歳になった途端始まった悩みが「大人ニキビ」。

小学校高学年から中学、高校とニキビに悩む人多いですよね。

よくCMなんかでも、その年頃の人を対象としている商品を紹介しているものを見かけます。

実はわたしは、思春期のニキビに悩まされた経験がありません!

まわりの友達や、姉やいとこ、歳が近い子が集まると、使ってる洗顔料の話題になったりした記憶があるけれど、

わたし自身は美容に関してあまり関心もなく、へぇ?大変だなあ。なんて呑気に聞いているだけでした。

働いているときは、女の先輩や後輩から「〇〇さん(わたし)、肌綺麗ですよね」って言われるくらい

俗に言う卵肌ってやつでした。(ここは自身あり 笑)

そんな感じで使っていた洗顔や化粧水や乳液なんかも、スーパーにも売っている安くすぐに買いに行けるものを使っていました。

しかーーーーーし。

30歳の誕生日を迎えてから2週間ほど。

これは本当に覚えてます、2週間です、2週間!

突然顎周りに、現れ出したニキビ。

なにか揚げ物たべすぎたっけ??

寝不足だっけ??

ビハキュアを使用した私の口コミ!

そんなこと考えて、次の日。

なんと次はおでこに!!

ここが悪夢の始まりで、もうすぐ31歳になろうとしている今現在まで

消えては出る、消えては出る。。。を繰り返しています。

問題が起こると原因をとことん探りたくなる性格なので

その時からいろいろ調べて、

保湿が足りないのかと、化粧水乳液を替えてみたり、

クレンジングがあってないのかと、クレンジングと洗顔フォームを替えてみたり

メイク道具を洗浄してみたり、

マスクの素材を変えてみたり、

食べるものを気をつけてみたり、、、

美容に関して疎いわたしなりに頑張ってみたものの、

いまだに解決されないこの悩み。

どうにかしたい、どうにかならないかと模索の毎日です、とほほ。

改善するためには、まずは原因を知ることが大事

年齢とともにお肌はいろいろな意味で下降してくると実感しました。

最近の悩みは「シミ」と「毛穴」です。

シミは若いころに浴びた紫外線の影響でしょう。

高額なエステに通えば消せると思いますが

そこまでして消そうと思いません。

なぜなら、最近の化粧品は優秀だからです。

デパコスなど使わなくても、十分隠せると実感しています。

私にとってはそれで十分です。

ただ毛穴はしつこいです。

隠せません。

「毛穴を隠す」というコスメをいろいろと試してみましたが

どうも効果を感じることができません。

毛穴の悩みと言っても原因はいろいろあり

乾燥、過剰な皮脂分泌、紫外線、食生活、加齢、ストレスなどなど。

ざっと思いつくだけでもこれだけあるのですから

原因に合ったコスメを使うことが大切だと実感しています。

ととのうみすとは効果あり?

私が使っていたものはいわゆる「プチプラ」が多く

私の原因と、コスメが想定する原因が異なっていたのでしょう。

私がの毛穴悩みは「加齢によるたるみ毛穴」です。

私の肌は非常に乾燥肌で、夏でも乾燥するほどです。

なのではじめは「乾燥による毛穴」の悩みをカバーするためのものを

メインに使っていました。

確かには乾燥はましになるのですが、毛穴の悩みがなくなるということは

当然ありません。

最近エイジングケア用品で「ひきしめ保湿」というものを知り

試してみました。

「効果は抜群」と言いたいところですが

数十年かけて作った肌は、一日二日では改善しません。

ただ多少の効果は実感しているので

今後長く付き合っていく商品になるでしょう。

シミ予防に大切なこと

お肌トラブルは女性にとって永遠の悩みなのではないでしょうか。

最近、私はシミに関してとても悩んでいます。

http://www.art-gigi.com/

例えば、昨日はあったはずのない場所に薄っすらとシミみたいな物が見え始めてきた時、本当に絶望的な気分になるんです。

そこから、なぜ出来てしまったのか自己反省会が始まります。

そんな時こそ、シミ対策開始の合図だと私は思っています。

ルーティーンとして、朝はビタミンCサプリメントの服用と、日焼け止めを欠かさずに塗るようにしています。

夜はビタミンC誘導体が配合された化粧水などでスキンケアをして肌を整えるようにもしています。

時間に余裕がある日は、お風呂上りにパックなどもすると効果が更に実感できているように感じます。

また、最近気を付けているのが「ブルーライト焼け」です。

実はスマホから発するブルーライトは、お肌にとても影響があると言われています。

これを浴びることによって、少なからずお肌への刺激に繋がりシミやたるみなどに発展してしまうのです。

それを予防するには瞳を守る必要があります。

なので私は、家でスマホを使う際もブルーライトカットの眼鏡を装着して過ごすように気を付けています。

目から紫外線を浴びると日焼けするように、ブルーライトでも日焼けすることを最近知ったので、本当に勉強になっています。

そのようなちょっとした努力や工夫がシミ予防対策に繋がると信じて、これからもお肌を定期的に守っていきたいです。

日常から肌の手入れに気を付けよう。

肌をケアしていく上で気を付ける事をまとめていきたいと思います。http://www.tsuiokutegami.net/

肌のケアにおいてストレスも確かに問題すべき点なのですが、潔癖すぎるケアも怪我のもとになってしまう事も念頭に入れておきましょう。少し汚れたからと言って、すぐに石鹸をつけて強めに洗ってしまえば、肌を不用意に傷つけてしまう原因になりかねないので、過剰なケアは抑えるようにしておきましょう。確かに汚れなど気にしてしまうご時世かもしれませんが、肌のケアは適度な消毒が好ましく、過剰な消毒は怪我のもとでしかありません。

またアルコール消毒などは、しすぎてしまえば肌荒れを引き起こしてしまう原因になりかねないので、アルコール消毒などは適度に行う事を心掛けていきましょう。汚れを気にする事は確かに大切なのですが、熱湯で過剰に消毒するなどの行為も、やり過ぎでしかないように、肌に厳しいケアは体に毒でしかありません。

また消毒をしているのに汚れが気になるとなってしまえば、精神的なストレスのもとになってしまうと、心のケアにも悪影響を及ぼすので、汚れを気にせずに過ごす事が大事なのですが、流石に汚れを気にしないで生きるのは難しい事なので、気軽に水で手を洗う気持ちのゆとりを持つように生活を心がけていきましょう。

毛穴つまり気になります

わたしは毛穴詰まりが最近酷いのであまりベタベタスキンケアとかもしたくないのですが、乾燥肌でなにもしないわけにはいかないので、最近化粧の仕方を変えました。

ラントゥルースの効果と私の口コミ!

以前までは、化粧下地を塗った上からコンシーラーを顔全体に薄づきに塗り、その上からさらにリキッドファンデーションとパウダーを重ね付けしておりましたが、お肌に負担が多すぎるのか、化粧品が少し重すぎるのか分かりませんが、毛穴がつまって自分では処理しきれなくなりました。

化粧下地に混ぜるタイプのコンシーラーとかがあるのなら別かもしれませんが、わたしはいちご鼻ですし、あご周りも毛穴が詰まっておりますので、このままファンデーション変わりにコンシーラーをずっとつかっているとお肌に負担がかかっている気がしますし、今よりも毛穴の詰まりがひどくなるとお肌が余計痛みつけられている気がして嫌なので、やめました。

現在は毛穴詰まりを起こしにくいパウダータイプのファンデーションや、お肌に優しいミネラルファンデーション、そして水ファンデーションなどを下地の上から塗って、カバー仕切れない所をコンシーラーするのが良いのでは無いかと思いました。

パウダーがパサつく・粉感が出てしまうようでしたら、全体に軽く水ファンデーションがわたしてきにはおすすめですし、乾燥肌なわたしでも水ファンデーションだと少し潤いがあるのでカサつく感じがマシになります。

リキッドファンデーションよりも、毛穴詰まりを起こしにくく、トラブル回避に一役買ってみましたが、ニキビも以前に比べるとできにくくなった気がしますし、肌の赤みも無くなったような気がします。これからもわたしの肌に合う化粧品を探し続けたいと思います。

お悩み解決!ニキビの後をキレイに消す裏技必見!!

いくつになっても悩める肌トラブルのニキビ。シロイスト

ニキビに関するお悩みは、男女に共通するものになります。

辛いニキビの炎症が治ったとしても、今度はニキビの跡にアザが残ったり、黒色い素沈着が残ったり、または、肌の表面に凹凸が出来てクレーターになってしまったりと、炎症が治まった後も悩みが残りますよね。

時間が過ぎて消えてくれると嬉しいのですが、長期に渡りニキビ跡の赤みや色素沈着が残り気にされている方もかなり多く、またニキビ跡の凸凹のクレーターに関しては、できてしまったクレーターを最初の状態に自力で治すのは非常に難しいです。

ニキビの跡の種類と原因とは?

それぞれのニキビ跡の特徴と原因を把握した上で、効果的な消し方や治療をしていく必要があります

ニキビ跡が赤く残るのは、ニキビの炎症が治まりたての初期の段階で見られることが多い状態です。

炎症というのは、体を細菌から守るため、免疫反応が働き、自己免疫システムと病原菌が戦っている状態のことです。
同じ箇所に何度も繰り返し炎症ニキビができる場合、その箇所は何度も戦いの場のとなるので周囲の健康な部分にもダメージを与えてしまうので、ニキビの周囲にも大きなダメージを受ける事になります。

肌に傷や炎症ができると、自然治癒という毛細血管を集結させて治癒させるという方法が、体の仕組みの中にあり、ニキビができると自己免疫量が働き、ニキビの炎症を早く治そうとして、皮下組織の毛細血管を増やしてしまう事があります。

血管を通っているのは血液ですので、必然的にその部分の赤みが増してしまい、ニキビ跡が赤くなったように感じるのです。
自己免疫作用は、体の中で自然に起こる自然反応の為、ある程度の時間がたてば、日にち薬で赤みも徐々に収まってきます。

しかし、ニキビの炎症がひどく、皮膚の深い部分まで炎症が及んでしまうと、血管そのものが傷付けられてしまいます。
そうなると、肌の表面は治癒していても肌の奥には炎症が残ったままの状態になってしまうので、それが肌表面に透けて見え赤く見えるのがニキビ跡の赤みの原因なのです。

ニキビ跡の赤みを少しでも防ぐ為には、できるだけ炎症を最小限に抑え、刺激を与えすぎないように気をつけましょう。
また、ニキビ跡の赤みは初期段階の事が多く、これからまだ時間と共に赤みが引いてくることもあるのであまり気にしすぎない方が良い場合もあります。

マスクのときは日焼けに注意

コロナ禍で毎日マスクをつけるのが当たり前になった世の中ですが、毎日マスクをつけていることで肌に少し影響があったように感じました。それは、素顔を人に見せることが少なくなったことによる表情筋の使用の少なさから来る顔のたるみです。家にいることが多くなり、外出してもマスクで表情は全く見えないため顔の筋肉を動かさなくなり、その影響で顔が弛んできたように思えます。

ビューティーオープナージェル効果!

これは悲しいですね。そしてマスクを常にしていると、夏は特にですが顔が蒸れてしまって肌が少し荒れてしまうことが多くなりました。また、マスクをつけて外出する際に一番気をつけなければならないことはやはり日焼け対策です。うっかり日焼け止めを忘れてしまうことはたまにありますが、そんな時にも常にマスクをしているのでそれが積み重なるとマスクの形に日焼けをしてしまいます。

目の上と目から下で色が違う!という悲しい結果になりかねないので、マスクをしている時は日焼け止めをしっかり塗ることを気をつけなければいけないです。マスクをしていても、生地によっては紫外線を通すものもあるので、マスクに隠れていないところだけに日焼け止めを塗るというのも危険かもしれないですね。

肌ケアの情報の正しさ

私には長年肌に悩みがあります。http://www.bus-toyama.jp/

それは、ニキビ跡と毛穴の開きです。

他にも細々とした悩みはいくつかありますが、この2つは断トツの悩みです。

現在はインスタグラム上だけでもたくさんの情報がかく乱しており、 以前の私はそれを次から次へとまんまと試していました。

たとえば、「このクリームを使った途端ニキビ跡が消えました」や「これで毛穴が無くなります」 といった宣伝文句。

それを多くの人が投稿していればほしくなりますよね。

私も即購入して試してみましたが、それほどの効果は得られませんでした。

ましてや悪化したものもあり、その商品は良くないという情報が数か月後に広まっているケースもありました。

もちろん個人差があったり、継続して使うと効果がでるのかもしれませんが、 少し騙されたような気持になります。

そこで、私はインスタグラム上の情報を信じることを一切やめました。

そこでどうしたかというと、ある有名な美容家の本を片っ端から読み漁りました。

それも複数人のものを読むのではなく、一人の方のを読むのがポイントだと思います。

数々の情報に惑わされず、その方を信用することが大切です。

そして有名な美容家ほど、肌ケア方法は単純でシンプルだったりするので、誰にでも取り組みやすい内容が多いです。

実際に私も手軽にできるケアを継続することで、

悩みだったニキビ跡や毛穴の開きが徐々に改善されていき、毎日鏡を見るのが楽しみになります。

肌に悩みがある人ほど、あれやこれやとたくさん新しいことを試してみたくなる気持ちは大いにわかりますが、

それが本当に肌にいいことなのかをしっかりと見極めることが大切です。

肌の悩みが増えていくばかり

私が初めて肌の悩みを持ったのは、中学生です。評判以上!透輝美を試した効果と私の口コミを写真付きでご紹介!

鏡を見た時、鼻にプツプツとした黒ずみを見つけました。母親に相談すると、「お母さんもよくあったよ、今でもそうだけどそういう時は、指でつまんで毛穴から汚れを出すと良いよ。」と教えてもらい、時々指で鼻をギュッとつまんでいました。

しかし毛穴はどんどん目立つように。大人になって知りましたが、間違った情報でした。母親もそれが正しいと思っていたみたいで、母親の鼻の毛穴も開いてしまっています。昔は今のようにまだまだ美容の情報も少なかったので大人まで気づきませんでした。

高校生になる頃にはさらに鼻の毛穴の開きが目立ち、とても嫌でした。当時は、あぶらとり紙が流行っていたので、毎日毎日あぶらとり紙で顔の皮脂をとっていました。でもそれも、大人になってから、あまり皮脂の取りすぎはよくないと何かの雑誌で見ました。全て、だいぶ後になってから知るので肌はかなり悪い状態へ。

働くようになってからは、その毛穴を隠すためにファンデーションを厚塗りし、メイク落としは短時間で済ませ、化粧水などは塗ったり塗らなかったりかなり適当に過ごしました。

自炊していましたが、ビタミン類もとらず、日焼け止めも塗らずと、肌に関しては何にも深く考えないで過ごしたせいで、30代の今の肌はとても残念な状態です。ここから肌を整えようと、調べたり化粧品を気にしてみたりしますが、なかなか肌は答えてくれず、今も鏡を見る度にため息がでます。でもあきらめずに、少しでも肌を綺麗にしていく為に日々頑張るしかありません。